> > > ジーニアス イングリッシュの食事
2018/03/19

ジーニアス イングリッシュの食事

たかが食事、されど食事…毎日提供される食事は留学においてとっても大事です。

そこで、今回は
「ジーニアス イングリッシュではどんな食事が提供されるの?」
というところをまとめました!!

目次

その1:食事の時間
その2:朝食
その3:昼食・夕食
その4:食事の写真

ジーニアスイングリッシュの食事

その1:食事の時間

ジーニアス イングリッシュでは食事の時間が決まっています。
朝食は7~8時(土・日・祝日は8~9時
昼食は12~13時
夕食は17~18時です。
1階の食堂で提供しています。

また、食事代は留学費用に含まれているので、現地到着後に追加で料金をいただくことはありません

 

▲目次に戻る

 

その2:朝食

朝食はバイキング形式です。
内容はサンドイッチパンケーキフルーツです。
サンドイッチの中身は玉子やシーチキン、チーズなど日替わりになっています。
しかし日本人も含めアジアの生徒さんは朝もご飯が恋しくなるもの…
そこで、毎週水曜日のみ お粥ゆでたまごを提供しています!
味付きのお粥でとっても美味しいです。

 

▲目次に戻る

 

その3:昼食・夕食

昼食・夕食は学校のスタッフが食事をよそってくれます

基本的にご飯メイン(肉または魚)麺類野菜スープフルーツといった構成です。
様々な国籍の生徒さんがいるため、香辛料が強すぎる食事や辛い食事は提供していません。
フィリピン風味を残しつつ、みんなが食べられるように配慮された味付けになっています。
また、フィリピンの味付けは日本の味付けに近いので、日本人の口に合います。
見学に来た代理店の方からも「美味しい!」と好評です!
もし「味が薄いな」と思った時は、テーブルに置いてある醤油やタバスコなどの調味料を自分で足せるので安心です。

 

▲目次に戻る

 

その4:食事の写真

学校で実際に提供されている食事のご紹介です。
その1!
豚肉のソース焼き、温野菜サラダ、ご飯、トマトソースとチーズのマカロニ、野菜のスープ、そしてバナナ!

その2!
魚の切り身フライ、トマトソーススパゲッティ、温野菜サラダ、ピラフ風ご飯、おみそ汁風スープ、そしてパパイヤとフルーツジュース!

その3!
鶏肉のバーベキュー、野菜と麺の春雨和え、グリーンパパイヤと野菜のサラダ、ご飯、スープ、そしてパイナップル!

フィリピンで外食をすると気づくと思いますが、フィリピンの食事は肉肉肉肉and米米米という感じです。
お魚や野菜、フルーツやスープが出るのは日本人には嬉しいですね。

 

▲目次に戻る

 

以上、ジーニアスイングリッシュの食事でした!

いかがでしたでしょうか?
実際にどんな味かは、ぜひジーニアスイングリッシュに来て確かめてみてください!

セブ島でお会いできる日をお待ちしています。

ジーニアス イングリッシュに興味のある方は、Genius English 公式ホームページもぜひご覧ください! 料金表留学費用お見積りフォームなどもあります♪

ライター

Ina

GeniusEnglish(ジーニアスイングリッシュ)日本人スタッフのInaです。 疑問や相談、ホームページの誤字脱字などありましたらお問い合わせフォームまたはLINE(ID:hhhhornjpn)からお気軽にどうぞ!

カテゴリー

最新の記事

投稿者

記事ランキング