> > > セブの気候
2017/07/19

セブの気候

セブの気候

フィリピンは場所によって微妙に気温差がありますが、基本的に常夏の国です。
そのため、日本のように1年を「春・夏・秋・冬」で分けるのではなく、
乾季雨季」という区別の仕方をします。

「最近は乾季も雨季もあまり違いがない」という人もいますが、やっぱり全然違うと思います。
セブの乾季は12月~5月雨季は6~11月です。

過ごしやすさの点で言えば、圧倒的に乾季が良いです。
もちろん暑いですが、日本の夏のような湿気がないので空気は涼しいです。
ただ、12月~1月はまだ少し涼しいので、海やプールに行くのは少し肌寒い時もあります
また、虫が少なめなのは3~5月
そして海の状態がベストなのが4~5月!ゴールデンウィークあたりが最高です。
ダイビングやシュノーケリングが狙いの人はこの時期がオススメです。

反面、日本が夏休みの7~8月は良いシーズンとは言えません。
雨季なので1日に1回ぐらい突然のスコールになります。
ついさっきまで晴れていたのに突然の土砂降り!ということもよくあるので、外出の際は注意してください。

そして日本と同様、台風のシーズンでもあります。
とはいえ、常夏の国なので海は依然綺麗です。

服装は一年を通して「Tシャツ・短パン・サンダル」で問題ありません。
ただし、お店やタクシーの中はクーラーがガンガンに効いていることが多いので、軽く羽織れるものがあると快適です。

ジーニアス イングリッシュに興味のある方は、Genius English 公式ホームページもぜひご覧ください! 料金表留学費用お見積りフォームなどもあります♪

ライター

Ina

GeniusEnglish(ジーニアスイングリッシュ)日本人スタッフのInaです。 疑問や相談、ホームページの誤字脱字などありましたらお問い合わせフォームまたはLINE(ID:hhhhornjpn)からお気軽にどうぞ!

カテゴリー

最新の記事

投稿者

記事ランキング