> > > ネットプランの種類や契約の仕方
2018/04/7

ネットプランの種類や契約の仕方

SIMカードにお金をチャージしたあとは、様々なプランを契約することができます。

そこで、今回は
「Globe社のプランの種類や契約の仕方」
についてまとめました!
(SIMカードの入手方法やチャージの仕方については、前の記事で紹介しています)

目次

その1:電話やテキストメッセージのプラン
その2:インターネットのプラン
その3:ネット使い放題プラン(SuperSurf)
その4:日数と容量が決まっているプラン(GoSurf)
その5:自分で日数と容量をカスタマイズするプラン(GoSakto)
その6:残りの容量の確認や追加、延長の仕方

Globe社のプランの種類や契約の仕方

その1:電話やテキストメッセージのプラン

特に契約をしなくても、有料で電話を掛けたり、メッセージを送ることはできます。
その場合、
電話をかけるのは1分:6.5ペソ(電話を受けるのは無料)、
テキストメッセージの送信は1メッセージ:1ペソ(メッセージを受信するのは無料)
かかるそうです。

Globeでは、
・電話かけ放題
・メッセージ送り放題
・電話とメッセージの組み合わせ
など、色々プランがあります。
しかし、生徒さんにとってはあまり需要がないと思うので、こちらでの説明は省きます。
詳細は公式サイトのプラン一覧をご覧ください。

 

▲目次に戻る

 

その2:インターネットのプラン

特に契約をしなくても、ネット通信をすることもできます。
ただし、1MB:2ペソかかるらしく、従量制でチャージしたお金がどんどん減っていきます。
ですので、ネットを使いたい場合はプラン契約がオススメです。

Globeでは、
・ネット使い放題プラン(SuperSurf
・日数と容量が決まっているプラン(GoSurf
・自分で日数と容量をカスタマイズするプラン(GoSakto
の3種類が提供されています。

ただし、どのプランも自動で契約更新はされません。
どのプランも最大30日で契約期間が切れるので、毎月契約し直さなければいけないのが少し手間です。

 

▲目次に戻る

 

その3:ネット使い放題プラン(SuperSurf)

プリペイドの場合、SuperSurfは3種類のプランが提供されています。
・SuperSurf50:1日ネット使い放題50ペソ
・SuperSurf200:5日ネット使い放題200ペソ
・SuperSurf999:30日ネット使い放題999ペソ
ただし、使い放題と言っても1日に800MB以上使用するとネット速度が遅くなるそうです。(Globe社のFAQより)

契約する場合は、テキストメッセージを「8080」宛に送ります。
「プラン名(例:SUPERSURF50)」を送るとすぐに契約でき、プランの内容や有効期限などの詳細が送られてきます。
テキストメッセージでは不安な場合は、
「*143#」に電話を掛け、メニューの5 Surfing5 SuperSurfから選んで契約することもできます。

 

▲目次に戻る

 

その4:日数と容量が決まっているプラン(GoSurf)

GoSurfでは5種類のプランが提供されています。
・GoSurf15:2日で40MBまで&テキストメッセージ使い放題15ペソ
・GoSurf50:3日で1GBまで&テキストメッセージ使い放題50ペソ
・GoSurf299:30日で1.5GBまで299ペソ
(+99ペソで1GB追加することができる)
・GoSurf599:30日で4GBまで599ペソ
(+99ペソで1GB追加することができる)
・GoSurf999:30日で8GBまで999ペソ
(+99ペソで1GB追加することができる)

契約する場合は、テキストメッセージを「8080」宛に送ります。
「プラン名(例:GOSURF15)」を送るとすぐに契約でき、プランの内容や有効期限などの詳細が送られてきます。
テキストメッセージでは不安な場合は、
「*143#」に電話を掛け、メニューの5 Surfing1 GoSURFから選んで契約することもできます。

また、GoSurf50以上無料特典(freebie)が付きます
指定されたアプリの中から1つのアプリを選び
契約した容量とは別でアプリのネット通信をすることができます。
GoSurf50は300MBの無料特典、GoSurf299と599と999は1GBの無料特典が付いています。
選べるアプリは契約後に送られてくるテキストメッセージに書かれています。

生徒さんが使うとしたらFacebook、Twitter、Instagram、Youtubeあたりでしょうか。
私の場合、GoSurf299を契約し、無料特典はFacebookにしたいので「GS299 FB」と送信しました。

 

▲目次に戻る

 

その5:自分で日数と容量をカスタマイズするプラン(GoSakto)

SuperSurfやGoSurfは、使える日数や容量が既に決められています。
しかし生徒さんによっては「2週間だけ使いたい」など、決まったプラン以外の日数や容量を使いたい方がいると思います。
そんなときはGoSaktoが使えるかもしれません。
GoSaktoでは、
日数は1・2・3・7・15・30日の中から、
容量は10MB・50MB・300MB・1GB・使い放題から選ぶことが可能です!
「*143#」に電話を掛け、メニュー画面の1 GoSAKTOの「1」を入力し、送信。

1 Create a promoの「1」を入力し、送信。

ネット通信だけでよい場合は、3 Surf onlyの「3」を入力し、送信。
ここから先は、容量を決める場合と使い放題の場合で手順が少し変わります。

容量を決めたい場合は、1 Bulk(MB)容量を選び日数を選び2 View promo summaryを見ます。

そうすると「容量、値段、日数」が表示されるので確認します。
契約する場合は、1 Backで戻り、1 Subscribe!を選べば契約できます。
契約したくない場合は、キャンセルを選べば大丈夫です。

使い放題の場合は、3 Surf onlyのあと、2 Unlimited日数を選びます。

そうすると「日数と値段」が表示されます。
契約する場合は、1 Create & Subscribeを選べば契約できます。

 

▲目次に戻る

 

その6:残りの容量の確認や追加、延長の仕方

GoSurfを契約した場合、残りのネット容量が気になりますよね。
その時はテキストメッセージを「8080」宛に送ります。
「GOSURF STATUS」と送ると、残りのネット容量契約期限日が記載されたメッセージが届きます。

この場合、残り1.5GBが5月6日まで使えることがわかります。

無料特典に関しても、残りの容量期限日を確認することができます。
私の場合、GoSurf299を契約し、無料特典はFacebookにしたので
「GS299 FB STATUS」と送ると、残りの容量と契約期限日が記載されたメッセージが届きます。

この場合、Facebookをあと1GB、5月6日まで使えることがわかります。

また、GoSurfの契約期間中にネット容量をギリギリまで使ってしまった…
そんな時は99ペソで1GB追加することができます
99ペソ以上チャージされた状態で、テキストメッセージを「8080」宛に送ります。
「GS ADDSURF 99」と送信すると、30日間容量が1GB追加されます。
回数の制限はなく、その都度99ペソ払えば何度でも追加できるそうです。
ただし、GoSurfの有効期限が切れた後も、追加した1GBが30日間有効なのかは試していないので謎です…。

また、GoSurfのネットの容量を全然使い切ってないのに契約期限が迫ってきた…
そんな時は5ペソで契約期間を1日延長できるそうです。
5ペソ以上チャージされた状態で、テキストメッセージを「8080」宛に送ります。
「GS EXTEND5」と送信すると、24時間契約期間が延びるそうです。
しかしこれも試していないので、毎日延長することできるのか?無料特典も一緒に延長されるのか?等は謎です…。

ジーニアス イングリッシュに興味のある方は、Genius English 公式ホームページもぜひご覧ください! 料金表留学費用お見積りフォームなどもあります♪

ライター

Ina

GeniusEnglish(ジーニアスイングリッシュ)日本人スタッフのInaです。 疑問や相談、ホームページの誤字脱字などありましたらお問い合わせフォームまたはLINE(ID:hhhhornjpn)からお気軽にどうぞ!

カテゴリー

最新の記事

投稿者

記事ランキング